スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プライベートが充実していることも仕事に身が入る条件だと個人的には考えている

仕事の話になってしまうので細かくは書けませんが、ずっと私達の部署が担当していた商品の売上の数字が最近芳しくなく、今日の会議で業務目標の下方修正が決まりました。
役職付きではない以上決まったことには素直に従うしかない立場ではありますが、売り上げ上昇のために努力をしてきた過去を振り返ると悔しさが残ってしまっています。
実際に売上の数字はモチベーションになると現場の人間としては切実に感じています。
売上が右肩上がりならこのペースを維持したいと仕事に身が入りますし、逆に今回のような下方修正がなされたらやりがいが感じられなくなってしまうからです。
もちろん妥協も長く働き続けていく以上大切な気持ちの切り替えなのだとわかっていますが、やりがいが少なくなってしまうとデスクワークの集中力の維持にも影響が出てきますので、上手な妥協の方法を誰かに教えてもらいたいくらいです。
仕事ではちょっと嫌なことがあったのは事実ですが、私生活ではいいことが続いておりますので精神的なバランスは良好です。
プライベートが充実していることも仕事に身が入る条件だと個人的には考えているので、私生活も仕事のやりがいに直結するということなのでしょう。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:お仕事

スポンサーサイト

コメント
  • « 
  • TOP
  •  »